読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱんど日記

ポケモンのことを中心にマイペースに更新していきます。

水Zカプ・レヒレの調整【単体考察】

 

こんにちは。ぱんどです。

 

今回紹介するのは水Zを持たせたカプ・レヒレです。

 

 僕がS1で使用してめちゃくちゃ強いと感じたので、記事にすることにしました。

レート2000辺りでもちゃんと活躍できるのは実証済みです。

 

ガブギャラやルカリオはもちろん、バンドリマンダやテテフ+バシャorマンダorパルといった構築にも強く出れるので、環境に刺さったポケモンだと思います。

一方、レヒレは火力に特化しても耐久に特化しても中途半端だと感じたので、以下のような調整をしてみました。

 

f:id:pamonpk:20170201231020p:plain

 

カプ・レヒレ

性格:図太い

持ち物:水Z

努力値:H252、B44、C212

実数値:177-×-155-142-150-105

技:ハイドロポンプムーンフォース、冷凍ビーム、自然の怒り

 

簡単に紹介すると、高い繰り出し性能から有利対面を作り、相手が交代した場合でも水Zと自然の怒りで後続を無理やり倒し、強引に相手のサイクルを崩す役割を持っています。

水Zと自然の怒りのおかげで1ターン目から相手に負荷をかけていけるのは瞑想型にはないメリットです。というか瞑想積む暇ないような気がしてます。

自然の怒り→水Zハイポンで、HDメガッサムやH振りギルガルド程度の耐久までなら確実に落とすことができます。

交代を読んで水Zを選択すれば、天敵カプ・コケコも1キルできます。コケコには頻繁に後出しされるので案外実用的です。

 

性格は上記の実数値を実現するために図太いで確定。

持ち物は水Z確定で、技もこの4つでほぼ確定。

波乗りだと水Zの乱数がかなり変わるので採用を見送っています。

害悪対策に冷Bかムンフォを削って黒い霧とか挑発を入れても面白いかもしれません。

 

レヒレの調整ですが、耐久は陽気メガギャラの1舞地震と意地ガブの地震がほぼ確3になるように調整し、残り火力に全振りすることで、ガブが冷Bでちょうど確1となりました。

最低限の耐久力を確保しつつ、自然の怒りと水Zで相手のポケモンの体力を削れる調整となってます。

 

レヒレの相棒としては次に挙げるポケモンがおすすめです。

スカガブ

  ⬅ガルゲンや電気全般に強い

ボルトロス(霊獣)

  ⬅地震無効、高耐久水ポケと電気全般に強い

 ナットレイ

  ⬅タイプの補完が優秀

メガゲンガー

  ⬅お互いに苦手な相手を比較的カバーし合える



最後に、ダメージ計算を軽くしたので良かったら見てください。

メジャーどころの物理特殊の被ダメージ、各技の与ダメージの順に載せています。

要望あれば追加します。

 

物理被ダメージ(H177B155)

A207メガギャラドスの1舞地震:76~90(3.9%の乱数2)

A216メガボーマンダの捨て身:114~135(確2)

A216ランドロス(霊獣)の地震:79~94(中乱数2)

A200ガブリアス地震:73~87(確3)

A200ガブリアスのエッジ:49~58(確4)

(→冷Bで確1だから剣舞積まれても死に出しから確実にガブを処理可能)

A192?メガルカリオインファイト:58~69(ほぼ確3)

A222メガハッサムのバレパン:49~58(確4)

A222メガハッサムの2剣舞バレパン:145~172(確2)

A194メガガルーラの猫だまし:30~36+8~10

A194メガガルーラの捨て身タックル:85~102+21~25

(→A194メガガルーラの猫+捨て身を確定耐え)

 

特殊被ダメージ(H177D150)

C147カプ・コケコのフィールド込10万:152~180(6.3%の乱数1)

C216ボルトロス(霊獣)の10万:150~176(確2)

C222ギルガルドシャドーボール:67~81(確3)

C192メガルカリオのラスターカノン:79~94(中乱数2)

C192メガルカリオの悪巧みラスターカノン:163~192(中乱数1)

C200カプ・テテフのフィールドなしサイキネ:68~81(確3)

C200カプ・テテフのフィールド込みサイキネ:102~121(確2)

C194サザンドラの眼鏡悪波:44~52(確4)

 

水Z(C142)

H177D167メガハッサム:90~106(確2)

H167D171ギルガルド:87~103(確2)

H204D122テッカグヤ:122~144(確2)

H204D168テッカグヤ:89~105(超低乱数2)

H191D116輝石ポリゴン2:85~102(28.1%の乱数2)

(HD振りも考慮するとHP満タンポリ2への怒り水Zは決まりにくそう)

H207D120バンギラス:168~198(確2)

H175D140メガバンギラス:145~171(確2)

H160D125ウルガモス(1舞):160~189(確1)

H145D95カプ・コケコ:156~184(確1)

H145D90メガルカリオ:165~195(確1)

H167D115メガゲンガー:130~153(確2)

H145D135カプ・テテフ:110~130(確2)

 

ハイポン(c142)

H185D80マンムー:218~260(確1)

H185D85ドリュウズ:209~246(確1)

H155D100バシャーモ:178~210(確1)

H167D101ガラガラ(R):176~210(確1)

H160D125ウルガモス:142~168(低乱数1)

H167D115メガゲンガー:77~91(中乱数2)

H207D120バンギラス:102~120(高乱数2)

 

ムンフォ(C142)

H145D95カプ・コケコ:81~96(確2)

 

冷B(C142)

H183D116ガブリアス:(確1)

H171D110メガボーマンダ:(確1)

 

 

 以上です。

 ここまで見ていただきありがとうございます。